ログイン / 登録   
  1977:

マースクラインにより、極東地区荷主用に混載サービスを提供する目的でマーカンタイルを設立

  1987:

P&Oネドロイドの出資により、ダムコ・マリタイムを設立

  1991:

マーカンタイルは物流サービスを開始

  1999:

Sea-Land 社との合併により、Sea-Land Logistics と統合、同年アメリカ資本の物流系混載業者 DSL Star Express を吸収合併。マースクロジスティクスと名称を変更し、混載業務においては DSL Star Express の名において、物流部門においてはマースクロジスティクスとして、業務を開始

  2006:

マースクラインがP & O Nedlloyd と合併、これにより傘下企業であるマースクロジスティクスとダムコマリタイムはどちらもマースクラインの傘下となる。

  2007:

2006年以降、ダムコマリタイムとDSL Star Express で同様な業務を別組織で提供していた物を、ダムコに統合(混載業務を主体とする)

  2009:

マースクロジスティクスとダムコを一本化して、ブランドをダムコに統合

  2014:

社名変更を実施、マースクK.K. からダムコジャパンK.K. へ。